透析母さん、今を生きる。

数あるブログの中、ご覧いただきありがとうございます。こちらは母の人工透析と、介護・実家の片付けのブログです。

お食事の話。

こんにちは

今日もさっきまで話し合いでした。

11日に帰る話でしたが、
お盆終盤の15日に変更になりました。

母親の様態は変わらず、元気です。
気分にムラはあるものの、明るい表情なので安心しています。

今回、家に帰ってからの食事管理まで話がありました。中でも塩分は一日6㌘、タンパク質は50㌘、総摂取カロリーは1600と、一見普通。けれども漬物やお味噌汁も(塩分もそのものの量も)減らしたり、果物も生野菜もNGです。摂るならごく少量、野菜は茹でるか水にさらしてカリウムを極力減らしてから調理です。野菜もブロッコリーや葉野菜のような色の濃い野菜にカリウムがあるので、避けて…と、普通なら積極的に摂りたいものが透析になるとダメなんですね。もちろんカリウムが溶け出した水のまま料理はダメ。
豆もカリウムを豊富に含んでいるのでもちろんダメ。ただ、旬のものが食べられないストレスも鑑みて、これも少量なら…とのことでした。

制約がたくさんあるんだ…ね…

逆に唐揚げなどは食べ過ぎなければオッケー。タンパク質を油で補うので、大丈夫なんだそうです。

一番意外だったのは麦。カリウムが多いと思ってたんですが、問題ないと。パンも薄切り食パン1枚くらいなら…だって。

聞かないと本当にわからないやね。

理想的なのはご飯、お皿にメインのタンパク質おかず。小鉢にお野菜。あと本人は麺類が好きで、兄の作るナポリタンが大好きなのでそれについても質問していました。パスタはラーメン類よりは塩分が少ないので、茹でる時に塩を入れず、ケチャップも少な目で作れば良いと回答を得られました^_^;もちろん具材は水洗いです。

来週までの時間、ご飯や介助を勉強して頑張ります。