透析母さん、今を生きる。

数あるブログの中、ご覧いただきありがとうございます。こちらは母の人工透析と、介護・実家の片付けのブログです。

申し込みしたよ

こんにちは

昨日、介護職員初任者研修の講座の申し込みをしました。

7月末に説明会があり、ひと月前から講座について業者・職業訓練校・地域主催で講座をやってないか等、調べていました。

ところが、田舎だからかそれらの情報が極めて少ない‼

民間業者がフリーペーパーや市報などで宣伝してるくらい。職業訓練校は半年以上待たなくてはならず、NPO運営のデイサービスで講座を開いてても情報は去年のものでした。

これから高齢者が増えて行くというのに、家族に介護のことを教えたり、なり手を養成する場所が極めて少ないとは何故なんだろうと調べていて呆然としました。(若い人の場合は専門学校などで資格を取るのでしょうね…)

また、それらを受講し終わるまで時間がかかるのも事実です。

というのも、介護職員初任者研修は日程が15日間・講習は7〜8時間。
講習日程は短期(15日連続講習)から週一コースまであります。しかし、詰めてやらなくてはならないので大変な部分はあります。

「働きながら取れる」とガイドには書いてあるけれど、それなりの年齢の人が改まって時間を作るとなると難しいのも現実です。

養成所が追いつかないなら、せめて簡易講座を地域でやればいいのに。
声がけとコミュニケーション、車椅子やベットから移動、おしめ交換。この3つを教わりたい人も多いハズです。この先避けて通れない訳だし、この際みんなで学んで行こうねとすればラクになるのでは?なんて思ったのでした。

ちょっとボヤいてしまってごめんなさいm(_ _;)m