透析母さん、今を生きる。

数あるブログの中、ご覧いただきありがとうございます。こちらは母の人工透析と、介護・実家の片付けのブログです。

木曜日。

 

こんにちは。

土曜日から夏日になっていますね。

自室は二階にあるのですが、昼間はとても暑くて作業をしていると

ぼんやりしてきます(汗)

トタン屋根の反射熱なのか?熱がこもるんですよね。

だもんで、二階にいるのがしんどくなったら

リビングで作業をします。

今夏もその時期がやって来ようとしています。

 

さて。先日は町から委託された介護調査の方と会ってきました。

木曜の14時から打ち合わせ・・・の予定でしたが

道路が混んでいたのと病院内も混んでいて

30分(くらい)遅くなって到着しました。

 

ついて母と雑談した後に、

ナースステーションで調査員の方の話をして

対面させていただきました。

 

聞けばリサーチは終わっていて、

こちらが不安に感じている点は既にチェック済でした。

さすがにプロだなぁ・・・と関心しました。

自分と話したのも、実家の家族環境や

家族がどこまで介護に関われるのか、

ベッドなどのレンタルの提案などでした。

(ケアマネさんや介護事業所探しは自分らでやらなければならないんだけど)

今いる病院側としては

母の受け入れ態勢が出来るところを探しているようですが

目処も立っていないんですよね。

町の病院だと、透析は出来ても入院は出来ない。

 

なかなか難しいです。

 

まぁ、今のうちに事業所を探したり

準備を継続するしかないですね。

 

介護度が分かるのは月末。

多分5くらいな気がしますけど・・・どうかなぁ・・・