透析母さん、今を生きる。

数あるブログの中、ご覧いただきありがとうございます。こちらは母の人工透析と、介護・実家の片付けのブログです。

介護調査

 

 こんにちは。

 

 さきほど庭の草むしりと弱った棕櫚木の伐採をしてきました。

 

 9時半くらいから始めたので、思いのほか時間がかかりましたね(苦笑)

 棕櫚は竹なので、処分が気になって市役所に電話したら

 案の定処分方法が違っていました。

 一般的な樹木(桜や紅葉など)だと縛って可燃ごみの日に出せるんですけど

 竹はその扱いじゃないらしくて。

 粗大ごみや袋に入らないものを捨てる際、

 「ゴミ処分シール」というものを貼って出すのですが、

 棕櫚もそれでお願いしますとのことでした。

 何て言うんだろう、普段のごみと違うものを捨てる時って

 無事に持って行ってくれるのか心配で、ドキドキします(苦笑)

   

 そして、明日は遂に?

 町から委託されたケアマネさんが介護調査に病院へ来ます。

 この調査を経てからお医者さんからの意見を聞き、

 審査会を経て判定が出ます。

 寝たきりで意思疎通は多少は出来るものの

 認知症も入っているのでおそらく5なのではないかと予想しています。

 先週その連絡を受けたとき、

 「いろいろお伺いするので~」と言ってたのが気になって

 役場のホームページをみたら、調査って74項目もあんのね!

 思いつくのなんか「寝起き・意思疎通・トイレ・お風呂」

 程度の認識しかないけれど・・・

 そこまで精査しないと、ヘルパーさんが来た時や

 デイサービスなどで何かあった時にトラブルにもなりますからね。

 ホームページの概要を見て改めて、介護はたくさんの人の手が重なって

 老いを支えているんだと実感しています。

 この先どんな介護生活になるかまったくわからないけど

 母や家族が「らしく」過ごせられたらいいなと思っています。

 

 緊張するけど、頑張ってきます。